復刻サービス

3Dスキャニング2万円から!
3Dスキャナを使った、復刻サービス(=リバースエンジニアリングサービス)に対応

3Dスキャナー

TOKYO HOKUTOでは、3Dスキャナを使った工業用パーツの復刻およびデータがない古い電子基板の復刻(リバースエンジニアリング)サービス「復刻.JP(ふっこくドットジェイピー)」をスタートしました。

工業用パーツの復刻では、3Dスキャナを使い、パーツの3D-CADデータの作成、図面の作成をお手伝いいたします。さらには、3Dプリンタでの造形、金属切削など、一連の技術をご提供します。
他方、電子基板の復刻においては、古い基板の現物から回路図作成、部品表作成、ガーバーデータ作成、基板製作、部品調達、部品実装といった流れで電子基板を復刻いたします。

電気・電子機器や通信機器の設計から製造を手掛けてきた、わたしたちだからこそ提供できる技術があります。

 

たとえば、こんなことでお困りではないですか?

「長く愛用していた工業製品が動かない」
「長年稼働した生産設備が動かない。部品がなくて修理もできない」
「1本しかないハーネスが断線してしまった」
「古い電子基板を修理したいけど、電子部品が保守廃止…」

 

そんな時は、TOKYO HOKUTOの復刻サービス「復刻.JP(ふっこくドットジェイピー)」をご利用ください。

 

復刻.JP(ふっこくドットジェイピー)でできること

  • 3Dスキャニングで色やカタチのデータを取得
  • スキャニングデータから3D-CADデータへの変換および図面の作成
  • 3Dプリンタでの造形、金属切削、板金、樹脂加工
  • 三次元測定もおまかせください!
  • 図面やデータがない基板やハーネスの復刻もおまかせください。
    現物基板から回路図・ガーバーデータを作成いたします。

作業フロー

製品の現物から3Dスキャナで外形データを取得し、専用ソフトで3D-CADデータを作成、データ編集・図面化までのフローをご紹介します。

 

カムシャフト

カムシャフト図面化までのフロー カムシャフト図面化までのフロー

 

円形アルミダイキャスト

円形アルミダイキャスト図面化までのフロー 円形アルミダイキャスト図面化までのフロー

 

樹脂パーツ

樹脂パーツ図面化までのフロー 樹脂パーツ図面化までのフロー

 

りんご

りんご3D-CADデータ化までのフロー りんご3D-CADデータ化までのフロー

※本作業は色データ取得を目的としたテストスキャニングであり、被写体の復元造形は行いません。

 

 

 

復刻.JPならこんな場合でも再生できます

現物があれば、図面やデータがなくても部品が再生できます

設計が古く、図面がない工業製品や電子基板も再生できます!

自動車、二輪車、自転車などの部品再生もご相談ください!


 

まずは、ご相談ください

○3Dスキャニング2万円から
○三次元測定2万円から

 

別途お見積りいたします

基板 ハーネス
  • 部品のスキャニングデータから3D-CADデータを作成
  • 図面作成
  • 3Dプリンタでの造形
  • 各種金属の切削加工
  • 各種金属の板金加工
  • 塗装・メッキ・印刷
  • 樹脂の切削・成型加工
  • 電子基板(4層板まで)
    • 部品表・回路図作成
    • ガーバーデータ作成
    • 基板製造・部品調達・部品実装
  • ハーネス

 


 

お問い合わせは復刻.JPサイトから